霊園選びで大切な宗教と立地条件

一般的な霊園というのは、様々な決まり事があり、それら使用規定は必ず守らなければいけません。
特に宗教や宗派は最も大切なことであり、霊園と異なった他の宗派の人は使用をすることが出来ないのです。 やはりお墓参りに行きやすい霊園が一番と考えている人が多いのではないでしょうか?
自宅の近所に霊園を買うことが出来なかったとしても、交通の便が良いところを選べばさほど苦労をすることは無くなります。霊園選びで大切な宗旨や宗派の条件は霊園や墓地によって様々指定されています。
このことから自分の宗旨や宗派、そして今後どうしていきたいのかなどを予め考えておく必要があるのです。

 

霊園の中には仏教ならどの宗派でも構わないという墓地も最近では多くあります。
ただし仏教以外の宗教や仏教系だったとしても買うことの出来ない霊園もありますのでご注意ください。



霊園選びで大切な宗教と立地条件ブログ:04月12日

こんばんわ

今日は寒かったですねー。

天気は晴天。

1日仄々するとヒッキーで終わった。

友達のフィリピンのお土産のお菓子を
食べつつ、玄米コーヒー。

寒天ラーメンを食べておけよってカンジ
かもしれないけど、もらったものを食べないのもねー。

父にあげてもよいけど、食べたいし♪

7日はお散歩に行くんだけどね
着たい洋服があって、ちょっと背中が
気になるところ。

肩こり体操とかはやっているんだけど、
気になるところは満足できないんだよね。

ペルヴィスダンスがオススメ!っ聞いたから、
ちょっときになるところ。

1週間ほど前に聞いたんだけどね、聞いたらやっぱり
やってみたいところ。

19時から!とか言われると、ちょっと苦手
だから、自由気ままにやるほうが良いんだけどね。

となれば、やっぱりアブロケットとかで
18時くらいに帰ったら、お風呂とペアに
すると良いかもね。


休みの日って、ついついあれこれやっているうちに
1日が終わってしまうし、渋谷に行きたいと
思っても、誰かに誘われないと、なかなか行く機会が
なかったりして。

あたくし・・・ひとりで出かけるとか苦手なんだけど、
みなさんはどうですか?

ひとりで喫茶店に入ってゆっくりしている人もいるけど、
どーしてもできないんだよね。。。

そわそわしてしまうというか、落ち着いていられないと
いうか。

本を読んだり、パソコンであれこれしている人を見ると
カッコいいな〜って密かに憧れちゃいます(笑)

さて、そろそろご飯でも食べよっかなー。