宗教宗派と問わない民間が運営をしている霊園

数多くある霊園のタイプで最も人気のあるのが公営の霊園であり、その分競争率が高くなっています。
公営霊園を待ち望むのも一つの考え方ですが、近所で管理の良い民営の霊園を選ぶのも良いかもしれません。 民間が運営をしている霊園は公営墓地と比較をしますと永代使用料や管理費などは多少割高となります。
しかし遺骨の有無などにより、申し込みについての制限が無くなります。一昔前までは墓地というと生前住んでいた近所の寺院や村の共同墓地などといったものが一般的でした。
しかし最近における急激な人口増加などといったことの影響によって郊外に公営墓地が増加してきているのです。

 

墓地は経営や管理者により運営体制に違いがありますので、その特徴に応じ、どのような墓地を選ぶか考えるようにしましょう。
財団法人や社団法人が管理し、民間が宗教法人から委託されている霊園におきましては、基本的に宗教宗派を問わずに申し込むことが可能です。



宗教宗派と問わない民間が運営をしている霊園ブログ:02月28日

みなさんオハYo!!ヽ(*´Д`*)ノ 。o○(ネムィ(*σД-*)。o゚)

今日は大切な日なんです♪


最近ちょっと気になることがあるんですよね。

我が家は犬を飼っているんですが、突然吠えて
玄関に行くことがよくあって。

真夜中くらいとか夜中も走っていくから、
ちょっと怖くて。

恋人に話したら、帰り道とか気を付ける
ように言われたんだけど・・・。

1週間前も骨盤体操に行って、
その後上野で友達と待ち合わせをしてたから
トンコツラーメン食べてゆっくりしてきて。

真夜中に帰ってきたけど、不安で・・・。

最近近所で、ちかんや下着泥棒とか不審者続出なので、
余計に怖いところもあって、友達にも引っ越しを考えたら?
って言われたんだけどね。

アブドフィットとかやってる姿、見られてたら
怖いよね。

彼にもこの機会に同棲って言われたけど、あたしは
まだ正直しっくりこなくて。

ノルウェー旅行も行ったし、演劇場とか
お出かけもよくするんだけどね。

なんか…お金の面が少し不安なところがあるんだよね。

スーパースタイルや玄米珈琲を買ったり、
骨盤体操に行ったりと、それなりに余裕は
あるんだけど、彼の方はなぜかいつもお金がなくて。

一緒に暮らして、お金を全てあたしが管理するか、
支払を折半にするならまだ良いけど、何かと頼られてしまうと
貯金もできなくなるし、自分ばかり損してしまいそうな気が。

それだったら、まだ一緒に暮らさない方が良いと思うんですよね。

一緒に暮らすなら、やっぱりそれぞれが協力していかないとね。

ってことで、しばらく実家に帰ろうかなーって感じです。

さ、今日も仕事頑張るぞ!!!