霊園を使用する時には様々な規定がある

当然のことですが霊園というのはその土地を利用する権利を購入することになりますのである程度まとまって費用が必要です。
ローンで購入をすることも出来ますが、支払いを遅延してしまうと撤去されてしまうこともあるのでお気をつけ下さい。 霊園には墓地使用権の取り消しに関する規定というものが定められています。
管理料を滞納したり、支払いを全くしなければ、墓地の使用権を抹消されてしまうこともあるのでお気をつけ下さい。施行期限として納骨の予定が無かったとしても、一定の期限までに施行を完了しなければいけない決まりの霊園も中にはあります。
さらに、場合によりましては外柵だけは整備するように言われることもあります。

 

管理料の支払い方法は毎年必要であり、一年に一回決まった期日に支払わなければいけません。
霊園によりましては、数年分を一括前納となる場合もありますので、確認をしておきましょう。



霊園を使用する時には様々な規定があるブログ:10月02日

1週間前久しぶりに、
わたしはミートソースを手作りで作りました。

人参も、玉ねぎも、ピーマンも…
全ての野菜をみじん切りにするんですよね。

みじん切りをしていると、
わたしはいつも思い出す出来事があります。

それは、小学校の低学年の時の事です。

わたしが一人で、
家族の夕方飯の支度をした
初めての事だったのではないかと思います。

学校で調理実習をやってご機嫌だったんですよね。
嬉しくなったわたしは、
母に夕方飯はわたしが一人で作るって言って
台所に立ったんです。

ところで!
みじん切りって、
あらゆる切り方の中で一番手間がかかりますよね?

そうです。
ろくに家事などやったこのない子どもが、
玉ねぎのみじん切りをしているところを想像してください…
当然わたしは、長時間、まな板の上で野菜たちと格闘していたのです!

学校で教えてくれる「みじん切り」って
短冊状に切って、それを細長く千切りにして、
さらに、細かく切っていきますよね…

かなり時間がたってから母が台所に現れ、
「まだ切ってたの」と苦笑い。

そして、短冊状ではなく、
斜めの細い輪切りにしてから、
千切りにして細かくしていきました。

その後が
当時のわたしには感動的だったんですよね。

みじん切りにするときに、
包丁の先をまな板に固定して、
ざくざくと細かくしていく作業ありますよね。
母はそれをやったのです!

子どもながらに、お〜すごい!!
と思いました。

今思えばどうってことないことなのですが、
そんなこと知らないわたしは先生が教えてくれるままに、
一回一回切っていたのですから…

こうして、新しい技術を手に入れたわたしは、
正味120分くらいかかったでしょうか、
それでも、なんとかミートソースが出来上がりました。